読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おかしな猫との日常会話レッスン

毎日猫たちと会話して生活しています。

ごれんじゃーになる。

こんにちは、ゆきんこです。

 

サワラといわしは、なんだかんだ言ってよく会話をしているようです。

 

f:id:teshico17:20170228175343j:image

いわし「サワラ姐さんは、あんなにたかいところにのぼれる。ぼくは、そふぁーにのぼるのも、たまにしっぱいするのに。」

サワラ「フン、私の脚力を見くびらないでよね。カーテンレールの上にも登れるのよ」

 

私「サワラさん、カーテンレールに登った時は、降りられなくなって困っていたじゃないですか」

 

f:id:teshico17:20170228175600j:image

サワラ「それは、記憶にないわね」

 

私「あと、昔住んでいた家に、ウォークインクローゼットがあって、あれの一番上から落ちたことがありましたね」

 

f:id:teshico17:20170228180531j:image

サワラ「…記憶にないわ、と言いたいところだけど、自動餌やり湯たんぽが助けてくれたのよね」

 

私「そうですね。サワラさんは5キロくらいあったので、5キロの塊が高いところから落ちてきて、首と肩を痛めましたね。でも、サワラさんがケガしなくて本当に良かったです」

 

f:id:teshico17:20170228181049j:image

いわし「ひぃ。5きろのかたまりが、たかいところから?しんじられない。こめとおなじおもさだ。」

 

私「いわしさん、そこまでビックリしなくても。あと、お米持ったことあるんですか?」

 

 f:id:teshico17:20170228180724j:image

いわし「あれ。なかっただろうか。」

 

私「絶対にないと思いますよ。いわしさん5匹分に相当しますからね。5人いたら、ゴレンジャーですね」

 

f:id:teshico17:20170228180911j:image

サワラ「コイツが5匹もいるなんて、頭がおかしくなりそうだわ。バカによるバカのためのバカな会話が飛び交うのよ。あぁ、想像しただけでゾッとするわ」

 

 f:id:teshico17:20170228181133j:image

いわし「いわし2ごう、ただいま、さんじょう。ちきゅうのへいわを、まもりながら、うらで、あくのそしきと、つながります。」

 

私「あらいわしさん、なんだかワンちゃんみたいで可愛いですね。悪の組織とは繋がらないで下さいね」

 

f:id:teshico17:20170228181248j:image

いわし「こんにちは。いわし3ごうです。てれびのりもこんも、そうさできます。これぞ、じょうほうそうさ、です。」

 

私「情報操作ですか?…でも、顔が笑福亭鶴瓶さんみたいで、可愛いですね」

 

f:id:teshico17:20170228181346j:image

サワラ「鶴瓶のどこが可愛いのよ」

 

f:id:teshico17:20170228181446j:image

いわし「やぁやぁ。いわし4号です。せんじつ〜、わしの、わいふが〜、…こんばんみー。」

 

私「…ネタの後半部分を覚えていなくて、誤魔化しましたね。えっと、これは、よく見るポーズですね。1号に似て、舞っています」

 

f:id:teshico17:20170228181642j:image

いわし「いわし5ごうになったとこ、みてやってー。」

 

私「…えっと…2号に似てる感じはあるんですけど…これって…」

 

f:id:teshico17:20170228181807j:image

サワラ「永野ね。アメトークで奇跡的に売れたけど、もう今にでも消えそうな寒い芸人の。「ゴッホより〜普通に〜ラッセンが〜好き〜」とか言って、青いシャツに赤いパンツを履いている変なヤツね」

 

私「やっぱり、似てますよね…?私は好きですけど…。あっ。永野さんのネタで、『前すいませんやってたらイワシになっちゃった人』っていうのありましたよね」

 

f:id:teshico17:20170228181346j:image

サワラ「あったわね。どこが面白いのか、サッパリ分からなかったわ。イワシつながりね」

 

私「いわしさん、5号が永野さんに似ていましたよ」

 

f:id:teshico17:20170228175934j:image

いわし「えっ。」

 

私「そんなに驚かなくても…。私とサワラの会話を聞いていなかったんですか?」

 

f:id:teshico17:20170228183148j:image

いわし「ねているあいだに、いけめんとぶさいくの、たちいちがかわったようだ。」

 

f:id:teshico17:20170228183241j:image

サワラ「変わってないわよ。アンタは永野に似ていて、ちゃんとブサイクよ」

 

私「サワラさん、いわしはブサイクじゃないですよ。可愛いじゃないですか。」

 

f:id:teshico17:20170318093136j:image

サワラ「ほら、ブサカワだとか、キモカワだとか、色々なジャンルがあるでしょう。自動餌やり湯たんぽは、昔からそういうの好きよね」

 

私「えー、そんなことないですって」

 

f:id:teshico17:20170318093302j:image

いわし「もういっかいねれば、いけめんとぶさいくの、たちいちがかわっているはずだ。」

 

私「たぶん変わりませんよ。いわしさんの中でリセットはされると思いますけど、この世界の出来事が変わったらビックリです」

 

f:id:teshico17:20170318093504j:image

いわし「え?じゃにーずに、『ぶさいく』という、ぐるーぷがいるんですか?ほとんど、ぜんいん、ぶさいく?え?おどりも、うたも、へた?ぼく、はいります。おどりは、できます。」

 

f:id:teshico17:20170318093741j:image

いわし「おはようございます。ぼくは、じゃにーずに、はいります。ぶさいくでも、じゃにーずにはいれて、でびゅーもできる。きぼうが、わいてきました。」

 

f:id:teshico17:20170228183554j:image

サワラ「はぁ。舞祭組って、Kis-My-Ft2のうちの、センターじゃない4人でしょ。千賀くんはブサイクじゃないわよ。歌もダンスもうまいし、ピアノも出来て作曲もできるんだから」

 

私「そうですねぇ。歌がド下手で放送事故レベルの横尾さんも、最近はトーク番組やら俳句やら、料理やらで活躍してますしね」

 

f:id:teshico17:20170318094310j:image

いわし「りょうりだ。ぼくは、りょうりをやります。てはじめに…『あぼかどのいちごそーすがけ』と、『ぷりんをうーろんちゃでとかしたすーぷ』と、『さわらのさいきょうやき』を、つくります。」

 

私「え?cookpadさんに、ちゃんと聞きました?あと、サワラって魚の鰆ですよね?サワラ姐さんの事じゃないですよね???」

 

 

いわしが料理なんて始めてしまったら大変なことになるので、ちゃんと見守っていなければな、と思うのでした。

 

あ、いわしのうたも、公開中です。

 

sawara-iwashi.hatenablog.com

 

 

ではでは。