読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おかしな猫との日常会話レッスン

毎日猫たちと会話して生活しています。

【不定期】いわしニュース〜『パン屋』表記、文部科学省が不適切だと判断〜

おはようございます、ゆきんこです。

今日は、私も納得がいかないニュースです。

 

f:id:teshico17:20170404233611j:image

いわし「おはようございます。ぼくもじゅぎょうをうけている、どうとくの、きょうかしょで、とあるきじゅつが、かわりました。」

 

f:id:teshico17:20170404233732j:image

サワラ「アンタに道徳をもっと学ばせたいわね。…なんていう話の、どの部分が変わったのかしら?」

 

f:id:teshico17:20170404233816j:image

いわし「『にちようびの さんぽみち』という、はなしである。しゅじんこうの、けんたくんが、いつもとちがうみちを、あるいて、あたらしい、ところを、はっけんする。そのなかの…『ぱんやさん』が、『おかしやさん』に、かわってしまったのである。」

 

私「えっ、パン屋さんがダメなんですか?何故?」

 

f:id:teshico17:20170404234049j:image

サワラ「ちょっと貸しなさい。文部科学省によると、学習指導要領に示す内容に照らし、扱いが不適切?え?どこが?」

 

私「その、学習指導要領とやらは何なんですか?」

 

f:id:teshico17:20170404234239j:image

サワラ「我が国や郷土の文化と生活に親しみ、愛着を持つことの意義を考えさせる内容になっていない…ですって。意味が分からないわ」

 

f:id:teshico17:20170404234411j:image

いわし「とめちゃんは、しょうらい、ぱんやさんに、なりたいと、いっていた。なので、とても、かなしんでいた。」

 

私「パン屋さんが、日本の文化にそぐわないんですか?お菓子屋さんって、きっと和菓子屋さんのことでしょう。小学生が和菓子屋さんに1人で入れますかね」

 

f:id:teshico17:20170404234718j:image

サワラ「そうね。伝統的な和菓子のある、お菓子屋さんという意味に変わったそうよ。話のいいところが変わってしまうじゃない」

 

私「なんだか、『図書館戦争』みたいですね。こんなに『不適切だ』『不適切だ』で世の中が溢れかえったら、表現の自由もへったくれもありません」

 

f:id:teshico17:20170404234923j:image

いわし「としょかんせんそう、とは?」

 

f:id:teshico17:20170404234943j:image

サワラ「世の中の本が大規制されて、ひっかかる本を売った店は、政府に攻撃されるのよ。でも、唯一図書館には置いてあって、それを守る話よ」

 

私「そうです。『床屋さん』とか『八百屋さん』も、NGワードで。

主人公の女の子は、楽しみにしていた本を買いに行くんですけど、『こじきのおじいさん』というワードがNGで、政府に攻撃されてしまうんです」

 

f:id:teshico17:20170404235323j:image

サワラ「その本は、『乞食』という差別用語を入れたかったんじゃないのよ。『こじきのおじいさん』というのが、重要なのよ。そういう事って、あると思うわ。雰囲気が大事じゃない」

 

f:id:teshico17:20170404235441j:image

いわし「じぶんも、あたらしい、ほんを、みてみたけど、けんたくんは、わがしやさんより、ぱんやさんを、はっけんするほうが、あっているとおもう。」

 

f:id:teshico17:20170404233732j:image

サワラ「パンにまつわる職種の人達が、とても怒っているわ。給食にもパンが出てくるのに」

 

f:id:teshico17:20170404235808j:image

いわし「ぱんやさんの、ぼうどうがおきて、あしたから、きゅうしょくに、ぱんが、でてこないかもしれない。」

 

f:id:teshico17:20170404235911j:image

サワラ「実際に、インタビューを受けた人の話によると、学校給食に携わるパン屋は全国に1500社あって、商売だから仕方ないけど、『学校給食のためには作りたくない』という従業員の人も出てくるかもしれない、と言っているわ」

 

f:id:teshico17:20170405000148j:image

いわし「おねがいします。ぱんは、だいすきです。ちょっとかたいけど。でも、とめちゃんが、こまってしまうので。」

 

私「パン屋さん、頑張って下さい。応援しか出来ませんが、負けないで下さい。ほとんどの国民は、パン屋さんの味方だと思います」

 

f:id:teshico17:20170405000416j:image

いわし「ふれー。ふれー。ぱんやさん。がんばれがんばれ、ぱんやさん。」

 

私「いわしさん、その意気ですよ」

 

 

どのような考えで変更させられたのか分かりませんが、昔から愛着のある作品が、決められたNGワードで作風が変わってしまうのは、とても悲しいことですね。

 

では、お昼の定期更新で、またお会いしましょう。