読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おかしな猫との日常会話レッスン

毎日猫たちと会話して生活しています。

かれーがからくて、かえる。と、しゃわーがあつくて、かえる、のまき。

こんにちは、ゆきんこです。

いわしの予告のせいで、変なブログを書くはめになりました。

 

f:id:teshico17:20170328151615j:image

いわし「あしを、なめながら、しつれいします。いわしです。」

 

f:id:teshico17:20170328151653j:image

サワラ「足を舐めながらなんて本当に失礼だし、そこは私の椅子なんだけど」

 

私「サワラさん、ごめんなさい。もうすぐいわし、寝そうなんですよ。寝ている間に、爪だけ切りたいんです」

 

f:id:teshico17:20170328151828j:image

サワラ「つめ?…あたしのは、切らない?」

 

私「あ、また子供に戻ってる」

 

f:id:teshico17:20170328152015j:image

サワラ「つめは、いやだぁぁぁ。痛くないけど、なんだか、ものすごぉぉく、こわいもん。冷蔵庫の上に逃げたら、追いかけてこられないかなぁ。自動餌やり湯たんぽ、ちっちゃいもん。」

 

私「大丈夫ですよ。サワラさんの爪を切るのは、獣医さんでも一苦労ですから。私は切れません。冷蔵庫の上は届きませんが、降りてきてくれると嬉しいですね」

 

f:id:teshico17:20170328152603j:image

いわし「あっ。あんじゃっしゅの、わたべさん。どうも。えっ?これから、たべろぐ4.2のおみせに、いくんですか?ぼくも、つれていってください。」

 

私「いつの間に渡部さんとお友達になったんでしょうか」

 

f:id:teshico17:20170328152803j:image

サワラ「つめは、こわいよぅ。えーん、えーーーーーーん」

 

私「サワラさん、サワラさん。大丈夫、爪は切りませんから、降りてきて下さい」

 

f:id:teshico17:20170328152903j:image

サワラ「だって、爪切りを、手に持ってるもん。あたしは分かるもん。いやだぁぁぁぁ」

 

私「いわしさんの爪を切ったら、しまいますから。ね?私が最近、サワラさんの爪を切ったことがありますか?」

 

f:id:teshico17:20170328153136j:image

サワラ「そういえば…」

 

f:id:teshico17:20170328153157j:image

サワラ「ないわね」

 

私「でしょう?これは、いわし用ですよ。あの子は寝ている間なら、何をされても起きませんからね」

 

f:id:teshico17:20170328153544j:image

いわし「これが、かれーという、たべものか。からい。とても、からい。ひから、かおが、でそうである。わたべさんは、たべろぐのひょうかを、きにしすぎである。」

 

私「火から顔は出ませんよ。…まぁ、顔から火も出ないんですけどね」

 

f:id:teshico17:20170328154115j:image

いわし「みずだ。みずを、のまねば。あれ、なぜだ。みずをのんでから、かれーをたべると、もっとからい。ぼく、もう、かえります。」

 

私「そうそう。辛いものを食べる時は、途中で水を飲むと、もっと辛くなりますからね。皆さんも気を付けて下さいね」

 

f:id:teshico17:20170328154238j:image

サワラ「コイツ、寝ながら喋って歩いてるわよ。夢遊病なんじゃないの?」

 

私「子供の頃は、よくある事ですよ。私も、冷蔵庫に向かって『コンコン。入ってますか?入ってますかー??』とか、やっていたらしいですし」

 

f:id:teshico17:20170328154416j:image

サワラ「ほんと、やれやれだわ」

 

f:id:teshico17:20170328154449j:image

いわし「あぁ。からかった。あせを、かいてしまった。あ、はらだたいぞうさんだ。おーい。はーーらーーだたいぞうさん。」

 

私「ご本人のネタの口調で呼びかけていますね」

 

f:id:teshico17:20170328154743j:image

いわし「え?さうなに、いくんですか?ぼくも、いきます。かっこいい。まず、しゃわーをあびるんですね。かっこいい。うわ、あつい。こんなあついしゃわーは、むりである。ぼく、かえります。」

 

私「…予告通り、カレーが辛くて帰って、シャワーが熱くて帰ってきましたね。あのYOSHIKI伝説を見事にこなしています」

 

f:id:teshico17:20170328155250j:image

いわし「ただいま、かえりました。かれーは、からかった。しゃわーは、あつかったのである。」

 

私「それは当たり前です。カレーは辛くなきゃカレーじゃありません。自論ですが。いわしさんが前にシャンプーをした時のお湯は、猫用です。人間のシャワーより、温度を低くしましたからね」

 

f:id:teshico17:20170328155604j:image

サワラ「コイツだったら、YOSHIKI伝説の【ツアー中に青森県でタクシーを止めて『俺の家まで』と伝えて東京の自宅に帰宅した】っていうのもやりそうね」

 

私「できるかもしれませんね。…いくらになるんでしょうか。あと、【給食のパンを焼いて食べたくて、家からトースターを持っていき、他の生徒も食べられるように、もう1つ持っていった】っていうやつとか」

 

f:id:teshico17:20170328160513j:image

いわし「それは、いい。とめちゃんが、『いえでは、やきたてのぱんが、でてくるけれど、きゅうしょくのぱんは、ひえていて、かたい』と、いっていたのである。」

 

私「トメさんは、お嬢様ですからね。パン焼きたてなんだぁ。いいなぁ」

 

f:id:teshico17:20170328160700j:image

いわし「とめちゃん。いわしは、とめちゃんのために、とーすたーを、もってきたのである。ぜひ、つかってくれたまえ。

え?ほかのくらすの、みんなは、がまんして、たべているのに、かわいそう?」

 

私「やはり、トメさんは優しい子ですね」

 

f:id:teshico17:20170328161045j:image

サワラ「きっと、お父様やお母様が教育熱心なのね。でないと、金持ちはあんなに優しくならないわ」

 

私「サワラさん、お金持ちの方に偏見を持たれていませんか?」

 

f:id:teshico17:20170328161258j:image

いわし「では、いわしは、ぱんをやいて、ぜんぶのくらすに、くばることにする。

え?いわしくんは、たべなくて、いいのか?

だいじょうぶである。じぶん、きゃっとふーどしか、たべないので。」

 

私「いわしさん、夢の中なんですから、給食を食べてもいいんですよ。…聞こえないか」

 

f:id:teshico17:20170328161511j:image

いわし「あ、きゅうべえくん。え?かりかりに、やいてほしい?

あ、だいごろうくん。え?ふわふわに、やいてほしい?

ちょっとみなさん、やきかげんのちゅうもんは、うけたまわりません。

あ、とめちゃん。とめちゃんは、どんなやきかたが、よいだろうか。」

 

私「ひゃー。いわしさん、大変そうですね」

 

f:id:teshico17:20170328161742j:image

サワラ「トメちゃんにだけ、好きな焼き方を選ばせているわね。…まぁ、それが恋心なんでしょうね」

 

私「トメさんも、喜んでくれるといいですね」

 

f:id:teshico17:20170328162032j:image

いわし「あれ。とめちゃんのためにやいた、すぺしゃるな、ぱんが、ない。」

 

f:id:teshico17:20170328162117j:image

いわし「とくべつに、しなもんをふって、さーもんと、あぼかどをのせて、おんせんたまごをのっけて、ぱくちーを、のせて、きゃらめるそーすと、はちみつを、かけたのに。」

 

私「うわぁ。女子の好きな食べ物が勢揃いしていますが、ものすごぉぉぉくマズそうです」

 

f:id:teshico17:20170328162650j:image

サワラ「トメちゃん。アイツの作った食べ物は、食べなくていいわよ。でも、自動餌やり湯たんぽは料理がうまいから、今度食べにいらっしゃい」

 

f:id:teshico17:20170328162754j:image

いわし「とめちゃんをよぶのであれば、びーふすとろがのふとか、あくあぱっつぁとか、う゛ぃしそわーずとかを、つくってください。」

 

私「そんなの作りませんよ。唐揚げと、麻婆豆腐と、しいたけの肉詰めにしましょう。あとは野菜とお味噌汁でいいでしょう」

 

f:id:teshico17:20170328163215j:image

いわし「ぼくが、こっそり、よなかに、がすぱっちょと、かなっぺと、てりーぬと、わぎりのそるべを、つくろう。」

 

私「ソルベさんは輪切りにしないで下さいね」

 

 

いわしの片想いは、まだ叶わぬままのようです。

トメさんは本当に優しいので、うまくいってくれたら嬉しいですね。ちょっと寂しいけど。

 

ではでは。

 

いわしのうた、公開してます。

 

sawara-iwashi.hatenablog.com