読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おかしな猫との日常会話レッスン

毎日猫たちと会話して生活しています。

おんがくに、めざめる。

こんにちは、ゆきんこです。

 

いわしが、色んなものに興味を持っています。

 

f:id:teshico17:20170303224010j:image

いわし「これはなんだろうか。さいがいが、まいあさ、かがみをみながら、つかっている。かっこよくなれるかもしれない。」

 

私「それは、髭剃りですよ。いわしさんは、剃ったらダメですよ」 

 

f:id:teshico17:20170303224141j:image

サワラ「ねぇ、アンタは災害を見て、かっこよくなれると思ったのかしら?」

 

f:id:teshico17:20170303224448j:image

いわし「あっ。いわれてみれば、それも、おかしなはなしだ。」

 

私「2人とも、イビキのお兄さんにちゃんと謝りましょうね」

 

f:id:teshico17:20170303224715j:image

サワラ「ねぇ、私たちは正直に話をしているだけよね?なんで謝らなきゃいけないのかしら」

いわし「なぜだろうか。サワラ姐さんにわからないことが、ぼくにわかるわけがない。」

 

私「正直が一番傷つくっていうこともあるんですよ。ほら、太っている人にデブって言ったらダメじゃないですか」

 

f:id:teshico17:20170303225228j:image

サワラ「自動餌やり湯たんぽが、1番きついことを言っているんじゃないかしら」

いわし「あ、ほかのことにむちゅうで、きいていなかった。」

 

私「私はイビキのお兄さんを個性的だと思っていますよ。韓流っぽい顔ですし。あの一重とか…あ、本人は奥二重って言っていますね。

いわしさんは、何に夢中なんですか?」

 

f:id:teshico17:20170303225636j:image

いわし「おんがくを、きいている。きょうようが、みにつくきがする。」

 

私「音楽の種類にもよりますけど…何を聴いているんですか?」

 

f:id:teshico17:20170303230501j:image

いわし「えっくす。」

 

私「え?まさかのX JAPANですか?この前、SMAPとか貸したのに?

いわしさん、we are ?」

 

f:id:teshico17:20170303230629j:image

いわし「えーっくす。」

 

f:id:teshico17:20170307075619j:image

いわし「へどばんだって、できます。」

 

私「すごいですね。完璧じゃないですか。確か、この前は紅を歌っていましたもんね。あっ、いつも寝ながら踊っている、あの手。もしかして、手センスですか?」

 

f:id:teshico17:20170303230911j:image

サワラ「手センスとかいう専門用語を、家で使わないでよね。説明が長くなるわ。面倒だからしないけど。

それにしても、自動餌やり湯たんぽは、色々聴くわよね。アイドルからヴィジュアル系からロキノン系も」

 

私「そうですね。枠にはまらないのがいいです。流行ってるから聴く、とか、流行ってるからカッコ悪い、とかそういうのは考えないことにしました。でも、昔からずっと変わらず、GLAYが好きですね」

 

f:id:teshico17:20170303234907j:image

サワラ「知っているわ。あれが好きなんでしょ?なんていう名前だったかしら。ギターの…雨ガッパ。」

 

私「…HISASHIさんです。ダウンタウンの浜田さんにつけられたあだ名ですね。それにもう今は、雨ガッパじゃありませんよ」

 

f:id:teshico17:20170303235008j:image

いわし「うーん。このおんがくも、とてもいい。」

 

私「いわしさん、どうやって聴いてるんですか?そして何を?」

 

f:id:teshico17:20170303235155j:image

いわし「しょーうーねーんよしんわになーれっ。」

 

私「エヴァンゲリオンですね。どうやったらその歌で、そんな踊りができるんでしょうか」

 

f:id:teshico17:20170303235702j:image

サワラ「アホは放っておきなさいよ。私にも聴かせてちょうだい。Blankey Jet Cityが聴きたいわ」

 

私「ブランキーなら全部持ってますよ。サワラさん、イヤフォン付けられますか?」

 

f:id:teshico17:20170303235923j:image

サワラ「付けられる訳ないじゃない。スピーカーで流しなさいよ」

 

f:id:teshico17:20170304000034j:image

いわし「ぼくは、もっと、かんせいをふかめようとおもう。」

 

私「感性ですか?フランス映画でも観ますか。きっと寝ますよ。普段から寝てるんですから」

 

f:id:teshico17:20170303234456j:image

サワラ「コイツに理解できる訳がないわ」

 

私「…やっぱり、そう思います?分かってはいるんですけど…なんだか、もしかしてっていうのがあって…。って、サワラさん、犬っぽいですね。ジョジョに出てくる…柄は違いますけど」

 

 

いわしが目覚めた音楽にはビックリしましたが、気に入ってくれたものがあるのは嬉しいですね。

サワラさんも、いいセンスをしてるなぁと思います。

 

さてさて、いわしはフランス映画に目覚めるのでしょうか。

気になるので、いつか見せてみたいなぁ、と思うのでした。

 

ではでは。