読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おかしな猫との日常会話レッスン

毎日猫たちと会話して生活しています。

もてるおとこになる。

こんにちは、ゆきんこです。

 

今日はいわしさんがまた、考え事をしています。

 

f:id:teshico17:20170227141335j:image

いわし「なみにのれる、おとこになろうとおもう。」

 

私「波に乗る?サーフィンのことですか?」

 

f:id:teshico17:20170227141537j:image

いわし「そう。これは、よくできた。」

 

私「いわしさんが乗っているのは、コードの上ですよ。正確には、いわしさんの噛みグセ防止チューブの上ですけどね」

 

f:id:teshico17:20170227142119j:image

サワラ「私は、サーファーってあまり好きじゃないわ。チャラそうだもの。肌は白い方が好きよ」

 

私「あっ、サワラさんもですか?私も白い人が好きです」

 

f:id:teshico17:20170227142308j:image

サワラ「知ってるわよ。何年一緒に暮らしてると思ってるのよ」

 

 私「そうですね。サワラさんとはもう…10年程になりますね」

 

f:id:teshico17:20170227181736j:image

いわし「はだがしろくなれるみずをのんで、びはくになる。」

サワラ「アンタそれ好きよね。それは肌が白くなる水なんかじゃないし、そんなものがあったとしても、アンタの模様は変わらないし、肌が白い方がいいって私たちが言ってるのは、人間のことよ」

 

f:id:teshico17:20170227182042j:image

いわし「まじか。では、しろくてかっこいいというのは、どういうにんげんだろうか。」

サワラ「その『マジか』っていう喋り方、気に触るからやめて頂戴。私はね、玉木宏とか、高橋一生とかが好きよ。若い子でいったら、坂口健太郎とか、体操の内村選手とか、スケートの羽生結弦選手とかがいいわ」

 

私「えー!!サワラさんも!?めっちゃ好み合うじゃないですかぁ〜!」

 

f:id:teshico17:20170227182751j:image

サワラ「知ってるわよ。自動餌やり湯たんぽの好みくらい、10年一緒にいたら分かるわよ。あとテンション上がりすぎよ。女子会みたいで嫌だわ」

 

私「あ…すみません(平常心、平常心)」

 

f:id:teshico17:20170227183224j:image

いわし「いきなりですが、ぼくは、めんずのんのの、せんぞくもでるになります。」

 

私「…え?いわしさんが、雑誌のMEN'S NON-NOの専属モデル…?それは…」

 

f:id:teshico17:20170227183426j:image

サワラ「10000年早いわよ」

 

私「…サワラさん?それは…何かのオブジェですか?」

 

f:id:teshico17:20170227184245j:image

サワラ「いい?雑誌の専属モデルになれるのは、イケメンだけよ。アンタは確かに言動が変だし人懐っこいから可愛がられるけど、それとイケメンは大違いよ。前も言ったでしょう、アンタはお笑い芸人止まりだって」

 

f:id:teshico17:20170227184544j:image

いわし「いけめんにならないと、もでるになれないのか。」

 

私「いわしさんは、今のままで充分ですよ。テレビや雑誌には出なくて大丈夫です。もう少し、覚えがいいと嬉しいですけど」

 

f:id:teshico17:20170227184939j:image

いわし「うーみーはーひろいーなー、おおきーいなー。」

 

私「…寝ましたね。そして海に行ったんですね」

 

f:id:teshico17:20170227185120j:image

サワラ「ああ嫌だ。何を言っても、すぐ寝るし、寝たら忘れるんだもの。どうせ夢の中で、浮き輪で遊んだりスイカを割ったり、海の家の焼きそばを食べているに違いないわ」

 

f:id:teshico17:20170227185356j:image

いわし「とてもたのしかった。」

 

私「あ、いわしさん。おはようございます。海で何をしていたんですか?」

 

f:id:teshico17:20170227185525j:image

いわし「さーふぃんに、きまっている。きむたくと、かわむらりゅういちさんに、おしえてもらった。」

 

私「サーフィン?すみません、想像がつかないです。キムタクさんと河村隆一さんは、確かにサーフィンをするみたいですね」

 

f:id:teshico17:20170227190435j:image

いわし「ふたりとも、やさしくおしえてくれた。どんなひとたちなのか、しりたい。」

 

私「お、知りたいですか。分かりました。SMAPとLUNASEAなら、CDを何枚か持っていますからね、聴かせてあげましょう」

 

f:id:teshico17:20170227190728j:image

サワラ「絶対に食べ物の夢だと思ったのに。期待を裏切られた気分だわ」

 

f:id:teshico17:20170227190915j:image

いわし「さーふぃんがおわったら、みんなでばーべきゅーをした。きむたくが、きむちとたくあんをもってきてくれた。きむちは、からいけどおいしかった。にくは、かわむらさんが、こうきゅうなにくを、もってきてくれた。」

 

私「…いわしさん、キムタクがキムチとたくあんを持ってくるなんて、オヤジギャグの考え方ですよ。それに、バーベキューでたくあんはないでしょう。

河村隆一さんなら、A5ランクの肉を食べていそうですね…」

 

 

なんだか書いているうちにお腹が減ってきてしまったので、スーパーで安売りしているお肉で我慢しようと思います。

 

ではでは。